青森あず動物病院
青森県 青森市の動物病院 診療対象の動物は犬・猫・小鳥・ハムスターなど。
かかりつけ病院について
夜中に突然、ペットの具合が悪くなったらどうしたらいいでしょう?
怪我は「突然」するものですが、病気はたいてい前兆があります。夜中や早朝に電話がきて救急で来院した場合でも、良く聞いてみると「4、5日前から食欲がなかった」「昨夜から吐いていた」など、いわゆる「急患」ではないことがよくあります。
様子を見ているうちに、どんどん状態が悪くなったということなのですが、動物病院にも診療時間があります。時間外だと診られない事もありますし、出来るだけ早めに治療するほうが病気の回復も早いです。

定期的なワクチン接種や各種予防薬の投与、誕生日毎の健康チェックなども大事です。「予防はお金がかかる」と言われますが、病気になってからのほうが飼い主さんの負担も大きいし、ペットも獣医師もよほど大変です。
健康な時からホームドクターとしてかかりつけの病院があれば、いざという時に慌てずに済みます。特に病気の治療中や持病がある場合は、どんな薬でどんな治療を受けているか、ホームドクターなら全部わかるので、薬の重複などの心配も要りません。
救急の場合に備えて夜間連絡先なども、かかりつけの病院に確認しておくとよいでしょう。